性に関するお悩み

さまざまな性の悩みがあります

性に対するお悩みはお一人おひとり異なります。当院では、皆さまのお悩みをひとつずつ丁寧にカウンセリングし、解決のお手伝いをさせていただきます。

セックスレス

「日本性科学会」によれば、セックスレスとは「病気など特別な事情がないのに、1ヶ月以上、性交渉がないカップル」と定義されています。セックスが無い、あるいは回数が少なくても、カップル双方が不満や苦痛を感じず、関係が良好ならば、「セックスレス」という言葉を使って問題視する必要はありません。

当院では、「カップルのうち、どちらかが"セックスをしたい"と望んでいるのに、長期間それができない状態」についてのお悩みにも対応いたします。

勃起不全の薬だけでは安易に解決できないケースも多々あります。まずはおひとりでご相談いただき、可能であればパートナーと一緒にカウンセリングを受けていただければ、問題解決が早まる可能性があります。ぜひお二人でお越しください。

性同一性障害

性同一性障害(GID)とは、簡潔に言えば、「性の自己意識(心の性)と生物学的性別(身体の性、解剖学的性別)が一致しない状態」の診断名です。また、身体的な性別と性自認が一致しない人に対する幅広い表現として「トランスジェンダー」という言葉もあります。

当院の院長は「性同一性障害の専門家」としても貢献してまいりました。現在はファーストオピニオンとしての診断の書類作成は行っておりませんが、長年の経験を生かし、セカンドオピニオンとしてご相談に応じております。

思春期の性の悩み

思春期とは、生殖器以外にも外形的性差が生じ、やがて生殖能力を持つようになり、心身ともに子どもから大人に変化する時期のことです。医学的には「第二次性徴の発現の始まりから身長の伸びが止まる時まで」と定義されています。

体の発達に心が追いつかず、「自らを不潔だと感じて、手洗いを繰り返す」など、この時期に特有のお悩みもあります。当院では、親御さんなど、ご家族からのご相談も受け付けています。

フェティシズム

性的嗜好の中には、異性の体に対してだけでなく、衣類や装飾品、その他のさまざまな物にこだわるケースもあり、それが「下着泥棒」などの犯罪につながることもあります。治療の対象となるケースであるかどうかも含めてカウンセリングいたしますので、気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください

こころにお悩みの方はいつでも彩の国みなみのクリニックまでお問い合わせください

ホームページを見たとお伝えください 048-883-4591
contact_tel_sp.png